岡山・東京間(okayama-tokyo)は飛行機と新幹線どちらが良いか

岡山(okayama)から東京(tokyo)へ行くには飛行機と新幹線だったらどちらが良いでしょうか。

出張や旅行で東京・岡山間を移動する人は多いでしょう。
皆さん、どうやって交通手段を決めているのでしょうか。

そこでコスト、時間、利便性などで比較してみました。

 

岡山・東京間を飛行機で移動する場合

どうでも良いことですが、「東京・岡山間」と言わないところが何とも田舎根性丸出しですね。
笑って見逃してください。

さて、岡山から東京へ飛行機で移動する場合、当然岡山空港発となります。

 

岡山発  東京(羽田)着

7:10    8:25

7:15    8:25

9:20    10:40

10:00     11:15

12:35             13:55

12:45             14:00

16:30             17:45

16:50             18:10

18:25             19:40

20:05              21:25

季節や月により多少のずれはありますが、おおよそこのくらいの便数はあります。

逆コースは

東京(羽田)発    岡山着

7:25                  8:40

8:05          9:20

10:30         11:45

10:50         12:05

14:25         15:40

14:50         16:05

16:30         17:45

18:05         19:20

19:50         21:05

20:10         21:30

という感じです。

結構便数が多いでしょう。

 

岡山はそんなに不便なところではないんです。

ある意味、東京都密接に結びついていると言えるのではないでしょうか。

 

運賃については航空会社、シーズンにより違いがありますのであくまで参考として普通運賃片道33,000円というところでしょうか。

 

ほとんどの便でwi-fiが使えますね。

 

岡山・東京間を新幹線(shinkansen)で移動する場合

 

新幹線の場合、朝6時台の始発から1時間に4本~6本くらい発車しますので一日中ひっきりなしということになるでしょう。

 

ちなみに岡山駅は全ての新幹線が停車します。

「ひかり」だろうが「のぞみ」だろうが全てです。

 

停まってくれない新幹線などというものはあり得ませんので発着の機会が多くなるのです。

便利ですね。

 

運賃は片道約16,000円です。

 

割安や格安のチケットもありますのでこれもまた目安です。

 

所要時間は約3時間10分ですね。

 

飛行機と比べると単純に倍掛かります。

その分、運賃が半分なのかと。

 

どちらを選ぶかは目的に依ります。

 

余り急がないなら新幹線が良いでしょうし、コストは掛かっても時間ロスを少なくしたいということであれば飛行機でしょう。

 

新幹線の中で騒がしい子供たちがいた場合などは3時間の道程が苦痛になるかもしれません。

 

そのあたりも考慮に入れて選択されることをお勧めします。