渋川、その他岡山県の海水浴場海開きと駐車場情報

岡山県の海水浴場で一番有名なのは渋川海水浴場でしょう。

 

岡山県人なら一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

 

もっとも県北の方は日本海側に出掛けるかもしれませんね。

 

とにもかくにも渋川、その他の海水浴場についてお知らせします。

 

 

2018渋川海水浴場について

なんと言っても県下最大の海岸です。

白砂青松の海岸線は約1kmもあり、「日本の渚百選」、「快水浴場百選」にも選ばれている全国的にも有名な海水浴場です。

2018年は次のようになっています。

水質判定:最高ランクのAA

海水浴場開設期間 7月14日(土)~8月26日(日)

市営の施設利用料金
・駐車場1日につき普通車1000円、大型車2500円、二輪車500円
駐車可能台数 約1000台
・冷水シャワー1回100円
・荷物預かり1日200円(午後4時30分以降の新たな荷物は受付ません)
・休憩所1日1畳500円
・更衣室 無料

がっつり注意事項もあります。

まず、ゴミ箱がないのです。
ゴミは各自が責任を持って持ち帰らなければなりません。

次に花火ですが、午後10時から午前7時までは禁止されています。
近隣の住民の迷惑にならないよう注意しましょう。

ペットと一緒に泳ぎたいという方もいらっしゃるかもしれませんが、それは禁止されています。

衛生上のこと、周囲の方の迷惑を考え犬、猫等は入らせないようにしましょう。

海水浴シーズンに釣りをされる方はいないと思いますが、万一夜釣りでもされる場合は釣り糸、針、ルアー等の釣り道具は絶対に浜辺に残さないようにしましょう。
危険ですからね。

それからバーベキューは海岸東端の指定場所のみ可能となっています。

ルールを守って楽しく一日を過ごせるようお互いに気を付けたいものですね。

車以外のアクセス方法は以下のようになっています。

1.電車:岡山駅から(JR宇野線宇野駅行き) 宇野駅まで約50分。宇野駅から特急バスで約20分。

2.バス:岡山駅から特急バス(瀬戸内マリンホテル行き)で瀬戸内マリンホテルまで約70分

また、海水浴場近隣には渋川マリン水族館(市立玉野海洋博物館)があり、こちらもお子様連れで楽しめます。

瀬戸内海を中心に全国各地の海洋生物180種2,000点を飼育展示されています。

また、併設されている陳列館には魚類・甲殻類の剥製をはじめ、貝類標本1,000点や船舶模型などが展示されていて、夏休みの自由研究などの素材に持って来いの資料が揃っていますよ。

 

沙美(さみ)海水浴場について

岡山県倉敷市の沙美海岸も人気のビーチです。

山陽自動車道玉島ICから30分と車で行き易い場所です。

期間:7月上旬~8月下旬

時間:8時30分~17時

施設:トイレ、シャワー(無料)、海の家、駐車場(160台無料、800台500円)となっています。

お出かけの際は一応ご確認されることをお勧めします。
TEL:086-528-2033(沙美海水浴場運営委員会)

 

島へ渡るなら白石島か犬島

どちらも瀬戸内沿岸です。

白石島は笠岡市にあり、山陽道・笠岡ICから10分で笠岡港に着き、そこからフェリーで約45分の船旅をし島に向かいます。

料金は車種にもよりますがおよそ3,000円~5,000円程度です。

午前2回、午後2回フェリーは出航しますが、詳しくは下記をご覧ください。
白石島フェリー

岡山三大海水浴場の一つに数えられるほどですから、美しい海岸は満足度100点でしょう。

期間:7月1日~8月31日

時間:9時~17時

施設:トイレ(無料)、海の家

お出かけ前には各種情報をご確認されますようお勧めします。

TEL:0865-69-2147
笠岡市観光連盟

そしてもう1か所、フェリーで行くなら犬島もオススメです。

岡山ブルーライン西大寺ICから20分で宝伝(ほうでん)港に行きます。
そこから約10分の船旅で犬島につきます。

そう、たったの10分です。

何しろ岡山市内ですからね。
島と言っても近いんです。

気軽に行けるわりには本格的なリゾート気分も味わえるというお得感溢れるビーチです。

小さいお子さんも喜ぶこと請け合いです。

期間:7月15日~8月のお盆まで

時間:9時~17時

施設:トイレ、シャワー(無料)

こちらもお出かけ前には各種情報のご確認をされますようお勧めします。
TEL:086-944-5038
岡山市東区役所地域振興課

海での活動は自己責任です。
各自が注意し、事故が起きないよう気を付けながら楽しみたいものです。

それでは今年も夏を満喫しましょう!