岡山の奇跡、桜井日奈子はスーパースターになり得るか

今、注目の若手女優と言えば桜井日奈子さんですね。
桜井日奈子さんは岡山出身で、なんと「岡山の奇跡」と言われています。
今回の「岡山のスーパースター列伝」はそんな桜井日奈子さんにスポットを当ててみたいと思います。

桜井日奈子さんのプロフィール

スポンサードリンク





桜井日奈子さんは1997年4月2日生まれ、岡山県岡山市出身です。
出身高校は公表されていませんが、岡山県立岡山一宮(いちのみや)高校という説が有力です。
ちなみに岡山一宮高校は岡山市内五校の一角をなす優秀な高校のひとつです。
岡山市内五校とは岡山朝日、岡山操山(そうざん)、岡山大安寺、岡山一宮、岡山芳泉の各高校です。

なぜ岡山五校と呼ばれるのかというと県立普通科の進学校だからです。
昔の旧制第六高等学校の跡地にできたのが岡山朝日高校、岡山県高等女学校と岡山県第二岡山中学校の流れを汲む岡山操山高校、この二校を称して「二校」と呼んでいました。
その後、岡山大安寺高校ができて「三校」となり、人口の増加に伴い岡山芳泉高校ができて「四校」と称されるようになりました。そして岡山一宮高校の誕生により「五校」時代へと移り替わって行ったのです。
「四校」時代には五月になると岡山武道館を始めとする岡山県総合運動場で「四校戦」なるスポーツ大会が催されていたものです。

桜井日奈子さんはなぜ「岡山の奇跡」と言われるのか

スポンサードリンク




桜井日奈子さんは2014年7月に開催された「岡山美少女・美人コンテスト」で「美少女グランプリ」に選出されました。
その後、芸能事務所「インセント」に所属し、主にモデルとして活動していました。
桜井日奈子さんが注目されるようになったのは大東建託「いい部屋ネット」のCMです。
軽快な音楽に合わせて桜井日奈子さんがコミカルにダンスする姿がかわいいとネットを中心に広まったようです。
そのうち彼女が岡山出身であることが知れ渡り、いつの間にか「岡山の奇跡」と称されるようになったというのが真相のようです。

岡山ローカルでは人材派遣の会社であるグロップのコマーシャルにも出演していて、地元では「グロップで始めよう、新しい毎日を~♪♪」というCMソングがかなり有名です。

確かに彼女は可愛いです。
私も全く異存ありません。
しかし、「岡山の奇跡」とは少々他の岡山県の女性に対して失礼ではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

桜井日奈子さん主演映画「ママレードボーイ」とは


2018年、桜井日奈子さんと吉沢亮さんのダブル主演として映画「ママレードボーイ」が公開されます。
「ママレードボーイ」は吉住渉さん原作の漫画で1992年の5月号から10月号まで集英社の「りぼん」に連載されました。
女子中高生を中心とする若い女性たちに圧倒的な人気を誇り、シリーズ累計1000万部を突破しています。

小石川 光希(桜井日奈子)の両親と松浦 遊(吉沢亮)の両親がふとしたことからハワイで知り合いになり、なんとそれぞれのパートナーを入れ替えて同時再婚することになったのです。
さらにあろうことか6人全員が同じ家に住むことになったものですから光希と遊は戸惑うばかりでした。

しかし、生活が落ち着くにつれて光希は徐々に遊のことが気になり始めます。
始めはぶっきらぼうだった遊もやがて光希のことを愛おしく感じ始めるのです。
しかし同じころ、遊は光希に絶対知られてはならない秘密に感付いてしまいます。

多感な少年少女時代を過ごす2人の恋の行方は!?
物語の裏に潜む両親達の過去とは!?

展開が気になりますね。

桜井日奈子さんが「岡山の奇跡」から「岡山のスーパースター」へと上り詰めるかどうか、まずはこの作品に掛かっていると言っても過言ではないでしょう。
これをステップに本当にスーパースターへと駆け上っていただきたいと思います。

頑張れ!桜井日奈子!

桜井日奈子嬢も話す岡山弁の基本はこちら

スポンサードリンク