岡山イオンモールの駐車場料金、利用方法、苦情内容

2014年12月5日にオープンしたイオンモール岡山ですが、その駐車場の利用方法については当初から非難、苦情、クレームが殺到しているようです。

あんな駅前というか街中に超大型のショッピングセンターを建設するのだから計画段階からもう少し緩和を予測した駐車場を計画すれば良かったと思うのですがいかがでしょう。

とりあえず駐車場利用方法についておさらいしておきましょう。

駐車場の基本料金


そう、基本は「有料」ですよ。

ただし、平日はどなたでも(買い物してもしなくても)3時間無料です。
そして土、日、祝日の休日は誰でも1時間無料です。

その一定時間を過ぎると15分で100円(税込)掛かります。
これって高くないですか!?

ま、それは置いといて
次に買い物をした場合ですが、

1,000円以上で平日 合計4時間無料、休日 合計2時間無料
5,000円以上で平日 合計5時間無料、休日 合計3時間無料
20,000円以上で平日 合計7時間無料、休日 合計5時間無料
さらにイオンシネマ(映画館)利用や、特定サービス店舗を利用するともう2時間無料になります。

つまり平日で最大9時間無料、休日で最大7時間無料となります。

利用時間ですが、店舗の営業時間が最大で7:00~24:30ですのでその範囲内でしょう。

駐車可能台数は約2,500台となっています。

イオンモール以外にも近隣に提携駐車場がありますのでそちらも加えると3,000台は超えるでしょう。

なお、提携駐車場の利用料金は基本イオンモール本体と同じですが場所により異なる場合もあります。

駐車場についてのクレーム


で、何が苦情の原因なのかと言うと、やはりその混雑振りでしょう。

とにかく出入庫に時間が掛かります。

平日はまだしも、土日になるとひどいものです。

そもそも、岡山駅前に超大型のショッピングモールを建設しているのですからさもあらんという感じです。

出入口は北、南、西と3ヵ所あるのですが、どこも狭い道路に面しているため入庫の際は長蛇の列です。

出庫は出庫で立体駐車場内で順番待ちの車が溢れかえっています。

もうちょっと機能性、操作性を考えた設計が出来なかったのかと思いますね。

ちなみに東側出入口はありません。
東側は駅前から市役所へ通ずるメイン道路ですから。

1時間で1mmも動かない駐車場


ある雨の日曜日。
確かに条件も悪かったのでしょうね。

午後3時頃、急に妻が「イオンに行きたい」と言い出しました。

私は「ええ~!?」と思いながら、思わず
「行けば~」とクレヨンしんちゃん風に言ってしまったのですが、それでも普段お世話になっているかわいい妻のこと、行かずばなるまいと一念発起して車のエンジンをかけたのです。

イオンに着いてすぐ「あぁ、失敗したなあ。やっぱ来なけりゃよかった。」と後悔しました。

地下はもちろん5階以上の駐車場もいっぱいで、やっと屋上の駐車場にたどり着いたのが30分後。

それからが地獄でした。

屋上にたどり着いたものの、そこから1mmもうごきません。

1mではないですよ。
1mmも動かないんです。

出る車、入る車がそれぞれ全く身動きが取れないのです。

それは酷いものでした。

私はスマホを取りだし、イオンの事務所に電話をしました。

「屋上に上がってかてから1時間、1mmも動かないんですけど何とかなりませんか。」

とやや強い口調で言ってしまいました。

返事は当然のように
「ご迷惑をお掛けします。今しばらくお待ち下さい。」
でした。

そりゃまあ、待つしかないのは分かっちゃいるんですけどね。

それにしてもイオンの駐車場からイオンの事務所に電話するなんて、考えてみれば随分間の抜けた話です。

で、あまりにも動かないもので、車を降りて下の階の駐車場を見に行きました。
どんな様子なのかを確かめようと思ったんですね。

そうしたら驚くことなかれ、下の階はスコスコ状態だったのです。

「ええっ!何じゃこれ!」

今度は松田優作状態です。

下はどんどんと出庫する車が吐けていっていたのです。

そこに入って来る車は余裕で駐車し、すかさず店内へ。

1mmも動けずにっちもさっちも行かない状態にあるのは屋上の車たちだけだったのです。

駐車場の動線や駐車率などはコンピュータ管理しているのではないのでしょうか。

もうちょっと適切な誘導が出来ないものでしょうか。

普段物静かな私が思わず感情を激してしまった1日でした。